サービス案内

「日中を楽しく過ごしたい」「自分では出来ない家事の手助けをして欲しい」「一人の外出が難しいので一緒についていて欲しい」「働きたい」

瀬戸内学園ではあらゆる障がいを抱えながら地域で生活をしている方が、
ご自身の望まれる生活を送っていけるように支援を行っています。

  • 施設入所支援/生活介護
  • 共同生活援助事業所
  • 就労継続支援B型事業所
  • 生活介護事業所
  • 生活介護事業所
  • 相談支援
  • ショートステイ
  • 日中一時支援
  • 福祉有償運送

施設入所支援/生活介護

障がい者支援施設 瀬戸内学園

一人ひとりのニーズを把握し、適切な支援と安心できる生活の提供をめざします。

利用の状況(平成29年4月現在)

利用定員 実利用者数 待機登録者数
生活介護事業 60名 60名 15名
施設入所支援 60名 60名 15名

職員配置(平成29年4月現在)

利用者1.7名につき1名の支援員を配置しています。
※夜間は夜勤者3名・遅出、早出職員各3名で対応しています。

管理者1名 サービス管理責任者1名 看護師1名 支援員37名
事務員3名 管理栄養士1名 栄養士1名 調理員6名

各種サービスの内容

健康管理・生活支援・作業、趣味的活動・カルチャークラブ・余暇支援・その他にも
地域奉仕活動や各種行事等様々な活動を支援しています。

共同生活援助事業所グループホーム

ケアホームせとうち

利用者が自立を目指し、共同生活住居において、食事・日常生活・労働・余暇活動等を支援し
地域社会生活が送れるようにします。

利用の状況(平成29年4月現在)

ケアホームせとうち(6棟) 定員35名
きらめきホーム(男性) 4名
かがやきホーム(男性) 4名
たんぽぽホーム(女性) 5名
若草ホームⅠ(男性)
夜間職員配置1名
9名
若草ホームⅡ(女性)
夜間職員配置1名
9名

職員配置(平成29年4月現在)

管理者1名 サービス管理責任者2名 支援員9名 世話人8名

各種サービスの内容

地域生活を願う障がい者に居住の場を提供し、地域生活が可能となるように支援しています。

生活介護/就労継続支援B型

多機能型事業所つばさせとうち

就労継続支援B型事業

地域に暮らしている障がい者の豊かな生活を実現するために就労の場と余暇活動を提供し、労働を通して個々の自己実現を支援します。

利用の状況(平成29年4月現在)

利用定員 実利用者数
15名 19名

※平成28年度工賃実績(月額)17,508円

職員配置(平成29年4月現在)

管理者1名 支援員6名 サービス管理責任者1名

※目標工賃を達成する為の指導員をプラスして配置しています。

各種サービスの内容

  • 自主製品(クッキー)の生産・販売:TUBASA CookieClub
  • 清掃委託業務:障がい者支援施設や高齢者施設での清掃・洗濯業務
  • 倉敷市等からの委託業務:フラワーロード・公園清掃・幼稚園樹木の消毒

※必要に応じて生活面・健康面の支援やカウンセリングや余暇活動の支援も行っています。

生活介護事業

地域に暮らしている障がい者の方一人ひとりに適した日中活動を楽しく安心して行えるように支援します。

利用の状況(平成29年4月現在)

利用定員 実利用者数
25名 29名

職員配置(平成29年4月現在)

管理者1名 支援員13名 サービス管理責任者1名 看護師2名

※利用者1.7名につき1名の支援員を配置しています。

各種サービスの内容

個別支援計画に基づき下記のサービスを組み合わせ提供させていただきます。

  • 軽作業による生産的活動(工賃の支払い有り)
    • 肥料や剥離紙の委託作業・手工芸品の製作等
  • 趣味的活動
    • 室内:調理・音楽・図画工作・スポーツ(体操・卓球等)
    • 屋外:ウォーキング・ドライブ
  • その他、看護師支援のもと健康面の支援も行っています。
    また、送迎サービスや旅行・会食等の行事も随時行っています。

生活介護事業

根っこ せとうち

安全で安心した生活が送れるように合理的配慮のもと支援します。
(事業所内は全館バリアフリーで車椅子利用可能)

利用の状況(平成29年4月現在)

利用定員 実利用者数
20名 19名

職員配置(平成29年4月現在)

利用者1.7名につき1名の支援員を配置しています。

管理者1名 サービス管理責任者1名 支援員9名 看護師3名

各種サービスの内容

個別支援計画に基づき下記のサービスを組み合わせ提供させていただきます。

  • 入浴サービス(チェアインバスを完備し、身体障がいの方でも入浴可能)
  • 食事サービス(個々の飲み込み状態に合わせた食事を提供可能)
  • 創作活動
    パステルアート・壁面作り等
  • 趣味的活動
    室内:クッキング・軽運動・オシャレの時間・ハンドマッサージ等
    屋外:散策・ドライブ・ガーデニング等
  • その他、看護師支援のもと健康面(医療行為やリハビリ等)の支援も行っています。
    また、送迎サービスや季節に応じたミニ行事等も随時行っています。

相談支援

クローバーせとうち

利用者からの相談、サービス計画立案等を行います。

職員配置(平成29年4月現在)

管理者1名 相談員1名

指定短期入所ショートステイ

障がい者支援施設 瀬戸内学園

地域生活が維持できるように短期的に施設を提供し自立した生活を支援します。

利用の状況(平成29年4月現在)

指定短期入所 定員4名

瀬戸内学園の人たちと共に過ごします。
ご家族に用事があるとき、生活に困った時などにご利用ください。

地域生活支援日中一時支援(休日・放課後の活動)

障がい者支援施設 瀬戸内学園

地域社会に暮らしている障害者の豊かな生活を支援すべく、日中活動の場を提供し、見守りや社会適応のため日常的な支援・外出支援などを提供します。
日中一時支援では、歩行、運動、レクリエーション、ドライブ等のメニューで活動しています。

福祉有償運送移動手段の提供

障がい者支援施設 瀬戸内学園

公共交通機関の利用が困難な方を対象に、福祉車両にて移動手段を提供しています。

ご利用に際しては、国の定める基準に該当し、事前に登録が必要となります。
詳しくお知りになりたい方は、『瀬戸内学園』窓口までお問い合わせください。